【施工事例】歩車道ブロック工事(道路法24条申請)

皆さんこんにちは、ガーデンテクノスです(^-^*)/
本日の施工事例は歩車道ブロックの移設工事です!

保車道ブロックとは主に官民境界(道路境界)に使われる縁石です。名前を効いてもピンと来ないかもしれませんが、
写真を見ていただけると「ああ!あれね!」と、思って頂けるのではないでしょうか!(^^)

既存の開口部分ですと生活する上での動線が確保できず、今回紹介する移設工事と後日紹介させていただく外構工事のご依頼を受けました。


(施工前①)


【施工中①】


【施工中②】


【施工後①】

 

工事対象の歩車道ブロックが設置されている道路が市道でしたので市役所への申請となりました。
基礎有りの歩車道ブロックなので1本の重さが400kgを超えてきます。
施工中①の写真に写っている大型のユンボで吊るしながらの慎重な作業になります。

作業にあたり十分な安全の確保(歩行者の誘導、近隣住宅・学校施設への工事の知らせ)等を速やかに実施いたしました。

何度も行っている工事ではありますが現場周囲への配慮は、配慮し過ぎるという事は無いと考えております。今回も無事工事を終えほっとしております(^^)

ガーデンテクノスは常に安心、安全を第一に工事を行っております。
外構工事(お庭の工事)をお考えのお客様は是非一度弊社にご相談ください。

0120-86-4070 (フリーダイアル)

スタッフ一同心よりお待ち致しております \(^▽^)/

2018.11/05

comment (なし)

コメントを残す